Bトレ近鉄・阪神について。

 少し遅くなりましたが、この間発売されたBトレの阪神1000系・近鉄3220系を入手したのでレポートしてみようかと思います。

まずヨ〇バシに予定の14日に届かないというねw←笑い事じゃねーよ。一日梅田で待ったで。まぁその間に友人にも会えたけどね…

ほんで翌日に朝イチにもう一度店を強襲。一人4箱までだった。そんなことするなら前のボンネット485系も個数制限しといてほしかったのに…あの瞬殺っぷりには驚いたわw


いろいろあったけど、その結果↓

c0246267_9504871.jpg


無事予定通り確保!近鉄の箱の膨らみっぷりが、かつてのBトレ京阪を思い出させて期待を大きくさせます。


c0246267_952244.jpg


名物ピラミッド積み。昔はこれ見ただけでご飯3杯はいけるくらいだったのに、なんか達成感というよりは虚無感だけが残ってしまう…もう歳だからかな(まだ成人してませんがw)。


てっぺんの緑のブツは、レジ前で103系ブルーが500円で叩き売りされていたので3箱購入。後ろに組みあがったものがコッソリ並んでいます。コイツについてはまた後ほどじっくりやっていこうと思います。

c0246267_9512021.jpg



で、とりあえず1セットずつ組み立て。ちょっとボケてますが、素組みです。車番やその他はこれから考証していこうかと。組み立てに関してはまず問題ありませんが、近鉄は連結器の取り付け時に床パーツが若干左右にスライドし、前面パーツが押し出されるように外れかけたのが気になりました。


いやいや、ホンマに気になったんはそゆことじゃなくて…。


マジで不良品が多かったで(汗)


側面パーツにシミ、ホコリ巻きこみ塗装、あげくの果てになんや分からんが赤エンピツでシャッとやったような線がついてたり。問題無しの物はキレイに仕上がってただけに、この差はいったい…?

普段なら先頭車が余ったりするし、ちょっとのことならそんなにギャーギャー言わへんけど、今回は余りゼロで計算して買ってる上に、見逃せへんくらいヒドイで。画像はなんか晒すようで申し訳ないからバ〇ダイの名誉為に載せへんけど…阪神近鉄合わせて20箱40両のうち10両が本家工場送りですわ…箱もシワや歪みとかもありましたし…まさかとは思うけど、「ただ作れば売れる」なんて、思っていませんよね…?

もしそうなら、ゾックに乗って潰しに行きますので覚悟しときや(笑)

もし「ゾックって何?」っていう人はyoutubeで検索ね。そんじゃ、次回は編成になったモノでも行きましょうか…


あっそうそう、これにより工場長のサイフは真っ白に燃え尽きて存在がなくなったため、しばらくは今までに買っていた車両のネタがメインになります。どうぞよろしく。
[PR]
by junkyu2301 | 2012-03-17 10:37 | 近鉄
<< 近鉄シリーズ21は少々厄介? もうすぐですね… >>