近鉄シリーズ21は少々厄介?

みなさん、こんばんは。今日は画像のない記事やけど堪忍してw

 今回再販されたBトレインの近鉄3220系ですが、やはり予想通り大手家電量販店ではもう品薄になってるそうな…毎度のことながらおそろしや。

ところで、問題は実車。製品では「3220系」をうたっているためウソにはならないんですが、5820系には、そう、ク5550とサ5750にトイレが付いている、というビックリな事実!いやはやパンタグラフの違いや、編成図がバッチリな組み立て説明書が入っていたので今回はチャチャッと組んでやろう、と思ったのが間違いやった…

GM製品も出てるし、調べたらすぐ分かることやけど、一応自分のためにも少し整理。

シリーズ21は、

3220系(京都地下鉄乗り入れ車・6連)
5820系(大阪・奈良線用・6連・トイレあり)
9820系(5820と同じ・6連・トイレなし)
9020系(9820の2連版)
6820系(線路が狭軌の南大阪線用・2連)

で合ってると思います(ちょっと自信ないw)。最後の6820は個人的に論外として、困りましたねトイレ…窓を埋めるのは簡単ですが、製品と同じ色に塗装できる自身が全くありませんw そして結論。今回の再販も瞬殺っぽいですし、再々販では「5820系」として、3220系の前面・屋根が付属しない代わりにトイレ付側面が付属、ってのもいいですね。エラー品を工場へ送るのといっしょに提案しようか、なんて思ったりもしてますw

まだちょっとしか作ってないけど、すでに所有している近鉄8000系なんかとくっつけると大変素晴らしい感じになってます。Nゲージ化はする予定ですがパンタやカプラーも買うとなると、その分のお金でBトレ買おっかなんてつい思ってしまうので、真の完成はまだまだ先になりそうです…(汗)
[PR]
by junkyu2301 | 2012-03-21 22:10 | 近鉄
<< Bトレ・キハ181系の今後… Bトレ近鉄・阪神について。 >>