むむぅ…

いままでのブログタイトルを見なおしてみると、なんか手抜きみたいなのが多いっすね(笑)


でも、書いた記事を一言で表すように、努力しているつもりですが……とくに今日は、文字どおり「むむぅ…」な展開になってしまいました。

昨日に書いた、Bトレ阪急8200系製造案ですが、こいつがなかなか厄介なことに…

京阪6000系列の側面に阪急8000系後期車前面などを取り付ける…つもりでしたが、いろいろと問題点が出て来ました…。


1、 京阪の側面の乗務員ドアの上部分が欠けている

2、 屋根肩の処理が異なる

っというのが大きな問題です。1の意味は、京阪の前面はオデコまで一体表現になっているのです。だから側面パーツが阪急のように完全な長方形ではなく、乗務員ドアの上が欠けた状態になっています。分かりやすく言うと、みなさん1つはお持ちであろう、国鉄165系・113系などをみていただけたら納得していただけるかと…(笑)

 つぎに2ですが、阪急は言ってみれば張り上げ屋根みたいな感じです。しかし京阪6000は普通の雨どい付きのようになっています。つまり「真横から見て屋根のグレーがみえるのが京阪、見えないのが阪急」なのです。このままでは側面と屋根の間にナゾの隙間ができてしまいます…


以上、写真があれば1発で分かるのに、カメラを引っ張りだすのが面倒で、結局分かりやすいように、と文章をややこしくしてしまいました(笑&汗) まぁ次回には画像を貼ろうかな。



そして、前回の記事のコメントに「京阪5000系」という単語が出ていました。ありがとう。実は前からできひんかなぁ~、とは思っていたんですが…これまた「むむぅ…」な展開やねw

一応、頭では考えてみたんですが……

1、 マイクロエース社のを斬る! しかし予算が…たとえ中古でも結構しそうですし…

2、 東急5000系? の6ドア車をなんやかんやしてみたり(笑)

3、 思いきってプラ板からやっちまえ!


いずれにしても、とりあえずやるんやったら前面だけはマイクロからいただこうかな、と。 

1は先述の通り、お金的にムリw

2が一番現実味にあふれていますが、窓が…日の字窓だけ165系や457系あたりからもらってくる…とか? Bトレでは3ドアやから、一両片側に2つの窓を移植するとして…7両でごうけい28個の日の字窓を取り付けぇ!? そんなん切り継いでたら、死んでまうがな(笑)

3はもはや最終手段やね。そこまでしてモノにしたいとは思いませんし。火災車両になるのが目に見えてますしwww


まぁ金のない夏休みを過ごすことになりそうですが、今ある状況で楽しむ、そういう肩のこらない趣味の楽しみ方でやっていけたらいいなぁ…と思っています。

しかし阪急9300、日本海、阪神9300&5500、なんかの鉄コレ(笑)、ガンプラ、部費、その他多数の出費が…あぁ胃が痛い、頭が痛い、もう全部痛いwww


では、また次回。
[PR]
by junkyu2301 | 2012-07-15 23:19
<< 何てこった! 大変や… >>