まったり山陽3000系・その3

 連続して更新します。

1月からあまり、というかほとんど進んでいなかった山陽3000系ですが、少しだけ進歩しました。前回に引き続き、

・屋根の雨樋を撤去

・側面方向幕を撤去

・前面窓のハメ込み化

を1編成分すべてに実施。阪神車用の塗り分けラインをヤスって消す作業は、このラインが後に役立つことが判明したので中止しました。いらんことしましたね(笑)

……少しウソが混じってます。前面窓の加工は途中でしたwwwすいませんwww

c0246267_1205714.jpg


こんな風にニッパーで雨樋をパキパキ撤去して、ヤスリがけ。

c0246267_1211923.jpg


方向幕も削って、いよいよ山陽の車体に近づいてきました。

しかし。窓の桟のモールドが太かったので削っていると…

c0246267_1221211.jpg


折れましたorz 写真は修正後です。しかしすでに集中力が切れたのか、さらに…

c0246267_1223726.jpg


穴開け失敗。変な顔のイラストみたく、テールライトがロンパリ状態にwww

ついうっかりピンバイス(模型用ドリルのこと)の穴を開け始める位置が微妙にズレていることに気づかず、そのまま一気に貫通させてしまって(笑)

これは伸ばしランナーで1回埋めて、また開け直す必要がありますね…っていうか地味に「ライト点灯させます宣言」して、自分で自分の首を絞めている気が…www

 
c0246267_1224726.jpg


紆余曲折をへて、ようやく一段階が終了しました。ここから、側面に新く雨樋を設けなくてはなりません。

妻板について、Bトレの物を流用することも視野に入れて製作していきます。まだ実車の検証に行っていないのでなんともいえませんが、1つだけ分かったことが。

3次車のパンタ車は、低屋根でした(;ω;)クソゥ

あ~ぁ低屋根どうしよう…こりゃまたやっかいなシロモノに手ぇ出してしまいましたわ…他にも分かったことは、

・GM製前面の、貫通ドアのドアコックモールドが実車と逆になっている

・台車がKW-1、KW-3などのNゲージ製品に無いっぽい型式

などなど。不安要素てんこ盛りですが、茨の道をかき分けるつもりで、夏までには完成させるつもりです(笑)



では、また次回。つぎはいよいよ先頭車の切り継ぎ加工…のはず! 笑
[PR]
by junkyu2301 | 2013-02-09 01:45 | 山陽
<< 腕慣らし。 神はいる!確かにいる! >>