観察日記。

なんと寝て起きてまた更新するという!

昼間とてもヒマウやったんで、正雀に行ってみました。夏以来ですね…

c0246267_16563623.jpg


3000系のものでしょうか…台車が置いてありました。

c0246267_16572555.jpg


かなり色あせた、保存車2301-2352。いつ美しくなるのでしょうか?ちなみに2321F、2313F、2325Fも止まっていました。

c0246267_1659311.jpg


6350F。6両に減車された上、3両ずつにバラされて留置してあります。

c0246267_171683.jpg



6350側3両には4050系らしき救援車がくっついていました。

c0246267_1715171.jpg


新車、9009F。試運転は済んだのでしょうか?奇数編成なので、宝塚線所属になるのでしょう。しかし去年12月に三宮から9001Fの普通に乗って帰りましたが、一体なんだったのか…

c0246267_1742466.jpg


作業線にいたのは、2300系と思われる菱形両パンタ先頭車と、6020。これ3連のやつですね!そういえばこの3連6000系をBトレにするとかしないとか言ってたような…忘れていました(汗)

c0246267_1781640.jpg


6000系の象徴、ズラリと並んだ抵抗器。車体の白い部分は、多分パテです。電車の車体って、走っているうちにこんなにへこむモンなんですね…

c0246267_17102371.jpg


どうやら6352Fも入場しているみたいです。

c0246267_17112177.jpg


3000系電動車の妻面。模型の参考にどうぞ。隣に少しだけ写っているのは運転台撤去車が2両向かい合わせに留置してありました。これはもしや、3054Fの中間4、5両目では…とか思ったり。実車は12月にひっそりと本線運用から外れていましたから。



おまけ

c0246267_17154144.jpg


こっそりのせでん。っていうか手前の車両、なんか歪んでませんか?そっちの方が気になりますw


以上です。ではまた次回。
[PR]
by junkyu2301 | 2013-02-09 17:20 | 正雀に行ってみた
<< まったり山陽3000系・その4 腕慣らし。 >>