カテゴリ:阪急6000系( 4 )

昨日の続き。

みなさんこんばんは。昨日の続きで、Bトレ阪急6000系をお送りします。
加工内容は、ただ削るだけ。それだけです。えぇ。

c0246267_034248.jpg


こうなりました!
参考までに、左は製品そのままの8000系、中央が製作中の6007F、右が6001Fミュージアム号です。

どちらも中間パンタ車の屋根を400番の紙ヤスリで少し削ってハメただけというお手軽加工。側面とのダボ穴とも寸分の狂いなく何事もなかったようにガッチリハマりますから接着とかの必要ナシ!まさにBトレの売りであるスナップ組み立てを損なうことなく作ることができます(笑)

今回発売された7000系更新車の新製クーラー屋根と、従来の屋根では削り込む長さが大きく違います。従来屋根はパンタ台ギリギリまで削ることになるので要注意。現物合わせで様子を見ながらヤスりましょう!

いやー、個人的にはやっぱ劇的に違うく見えますけど、あまり阪急を知らない人には分からないかもですね(^^;)
パンタが前ギリギリまで迫ってるのがめっちゃカッコいいんです。これだけでめっちゃ自己満足してますからwww

c0246267_0344042.jpg


調子に乗って、6007Fの3両目に入る暫定T車のパンタ撤去屋根について、もっと手軽に穴を埋めれないか模索していました。まず最初に考えたのが、Bトレのおもちゃパンタの取り付け突起をそのまま突っ込んでしまおうという作戦。これなら穴の直径とピッタリやから楽勝…と思いきや、屋根には穴が4つ…

あとは切り出した後のランナーを熱して伸ばして突っ込んでみましたが、やっぱりこのままでは埋めたことがバレバレですね…もう諦めた!ふつうにパテねじ込んでパンタ台だけ部分塗装することにします!

あと、更新車は12箱購入、7007or8Fと6007Fを作って、T車屋根が3枚余ります。
ということは先頭車とパンタ車を合わせて、クーラーだけ更新した6連が作れるな…そんな都合の良い編成あったかな…と、、、

ありました。神戸線所属の7014Fです。6連で、最近は嵐山の直通特急にも使用されています。普段は8032‐8152の2両をくっつけて運用されていますが、かつて発売のBトレ8000系には相方8032のシールが収録されていました!これはもう作るしかない!天からのお告げですね!

というわけで、一番上の写真の左は8032ですwwwあとは6000系買ってきますwww


あぁ、大阪市交60系、さらにさらに発売延期になったみたいですね…延期を喜ぶとはイケないことでしょうが、阪急2300の前では知ったこっちゃねぇや!純粋にありがたいわwww

まぁこないだのロケット打ち上げも延期しましたし、いいんじゃないですかマイクロさん(意味不明)?


では、また次回。
[PR]
by junkyu2301 | 2013-09-14 01:04 | 阪急6000系

この状況でBトレ6000系(笑)

いやはや、巷では2020年の東京オリンピックと同レベルかそれ以上に阪急2300系の鉄コレで盛り上がって…るのは俺だけ…ですかね?www

妻面は写真が撮れないです! 昼間とかでも絶対ヒトが映り込んでしまって…うぅ…

なのでまぁBトレの話でもしましょうか、と。

実にひっそりと発売されるBトレ6000系…あれ、もう売られてたりするんですか?
鉄コレ2300最優先なのでよくわからないです(爆)

まぁ買うといっても、10月26日以降のはなしですから(笑)

それで、ようやく最近になって一息つける時間が出てきまして…午前中とか、夜とか。今までは帰宅してすぐ気絶するように寝垂れる日々でしかたら…っと、本題に入りましょうw

阪急6000系。Bトレや模型となると、7000系や他系列との外観上の違いは、まず先頭車のアンテナでしょう。これは以前にコメントでご指摘いただきました(改めまして、ホンマにありがとうございます!)。

ぶっちゃけ、Bトレではスルーされる方がほとんどやと思います。自分もそうでした。

しかし。21歳になったことですし、「一つ上のオトコ Bトレ」を目指すには避けて通れないところ。

…あ、↑の「一つ上の~」は誕生日の抱負ですw

しかし改造コストは抑えたい。N化は置いといて、ボディに1両1000円以上かけたくない、というポリシーもありますので(笑)、もう中間パンタ車の屋根を削って使えばいいんじゃないか…という結論になりました。

これが。予想以上にGood!いやー、削るだけでこんなにも見違えるなんて!

(※カメラの用意ができそうなので、次回には画像を載せますね!)


以前製作した6001Fミュージアム号と、今回製作の6007Fにさっそく採用しました。ヤバイです、これ。

削るだけですので、みなさんも是非やってみてください!
って、もうしてるかもですよね(^^;

現在は暫定T車のパンタ取り付け穴をいかにお手軽に埋めれるか、模索中です…

なるべく低コストにプチ加工で一捻り、っちゅうのが私junkyuのBトレポリシーです!w

ではまた次回。
[PR]
by junkyu2301 | 2013-09-12 22:53 | 阪急6000系

レアな存在、6016F

えーまたまた少し日を置いて、ようやくPCを触れる状態になりました。お久しぶりです。

先日、学校へ向かう時に十三で偶然6016Fに乗る機会を得ました。

通勤特急・高速神戸行きで8000Fにくっついて三宮までの運用でした。

c0246267_1146194.jpg


阪急神戸線の6000系は支線用の3連と元2200系がありますが、増結用2連はこの6016Fしかないんですよね… だから朝のラッシュ時の限られたときにしかお目にかかれないのです。しかも2連にコイツがやってくるかどうかも定かではないので…私は特に運用などについて調べないタチなので、完全に"運まかせ"ですね。

c0246267_11464881.jpg


ホロ付きの顔は阪急ではめずらしいので、いつ見ても違和感があります(笑)

c0246267_11465920.jpg


えーっと、優先座席の左側に貼られたピンクのステッカー、確かちょうど3月1日から見始めた記憶があります。まだ貼っていない編成もちょくちょく見かけますが、おそらく全車に貼るのでしょう。

6016F、妻面ドアは窓の長いもので、床は更新前の朱色っぽいものでした。これでレポートを終わりますw


では、また次回!
[PR]
by junkyu2301 | 2013-03-15 11:59 | 阪急6000系

少し話題を変えて…阪急今津(南)線!

さて、阪急6330もひと段落、勝手に騒いで勝手に終わりたいと思いますwww

なんせ浮いた5000円で友達と三宮でラーメン、鍋、焼き肉とかなり楽しめましたから…中間増結セットが買えなかった分は有意義に使えたかな、と言い聞かせています(笑)

ではわずかなプライベート時間の一瞬のスキを突いて(笑)、今津(南)線のレポートです。

実は、先日記事にした阪神武庫川線の用事の行き帰りに阪急今津線も利用していました。ワンマン運転で3両という、8両10両の阪急にしては可愛すぎる内容になっておりますwww

2日間で出会ったのはこの2編成。


c0246267_2351962.jpg



6021F自動連結器を装備しています。

c0246267_2353770.jpg


6121。この車両は密着型連結器を装備。それゆえスカートの右サイドに連結器交換機器がありますね。

c0246267_2361416.jpg


6010Fと、

c0246267_2363957.jpg


その相方の6110。この編成は両方とも自連でした。ちなみにこの編成はGM製品で模型化されていたような…

そしてスカートの今津側(6000方)右サイド、西宮側(6100方)左サイドに、いかにもドア開閉に関係していそうな小さい機器が取りつけられています。あとワイパーも最近の黒色のものに変更されていました。

以上、ただ写真の説明だけの電車と同じく短いレポートになってしまいましたが、また次回! 笑

今度は北線(西宮―宝塚間)も取材せねば…走る車種も多いし、こりゃ大変になりそうや…(゜ω゜;)
[PR]
by junkyu2301 | 2012-11-16 23:21 | 阪急6000系