カテゴリ:大阪市交( 5 )

どの色好きな(ry

あーぁ…スマホに買い替えて、3日で壊しました…

ぶっちゃけ自分がマトモに扱えるんは、多分Nゲージのコントローラーぐらいなんでしょうね。

おまけに超がつくほどの雨男ですし…万博鉄道まつりの天気がめっちゃ不安です…まぁ、たとえどうなろうと行きますけどね!(笑)

鉄コレ京とれいんと同時にインレタ・書籍「阪急6300系vol.2」も発売するそうで。

あとは前回の6330系とか阪神7861とかも売るんでしょうか?

インレタ…扇ヘッドマークだけ欲しいです…鉄コレの方に付いてないんでしょうか?でも「全て印刷済み」らしいですから、画像を見る限りなさそうですけど…



では、本題の記事です。

c0246267_12161371.jpg

ついに…

c0246267_12164154.jpg

今さらですが、買いました!今は亡き、OTS系です。

c0246267_12165159.jpg

新生「どの色好きなの?」です。

21系、とか数字やなくて"OTS"って文字の型式なのがミソですよねー。正しくは「大阪トランスポートシステム」だそうです。2編成が存在し、OTS→中央線→谷町線へと転属した流転の人生を送っています。

Bトレのシールには3編成分の車番が入っていました。なぜでしょうか…?


いつかは買おうと思っていましたが、「OTSは無いんですか?」とコメントしていただいたり、最近の流行りになりつつある「いつやるんですか?今でしょ!?」ということで(笑)、買っちまいました!

いやー、キレイなカラ―ですよね!好きになりました!実車は現行の谷町線転属時代に乗りました。車内が明らかに市交車と違うので、みなさんも見分けは1発でイケるでしょう。

前面シールを裏から貼ろうと思ったんですが屋根との接合パーツがジャマして上手くいかなかったので、シールの上に余白部分の透明なシールを重ね貼りしてみましたが、効果は微妙…

あとパーツ裏に黒マジックを塗ってスケ防止してみましたが、これもキッチリ塗れずに、2枚目の画像のように、光が透けて見えます…残念!


では、京とれいん発売まであと4日…楽しみです!また次回!
[PR]
by junkyu2301 | 2013-03-20 12:38 | 大阪市交

神はいる!確かにいる!

えー、記事題名に驚いた方もいらっしゃるでしょう。しかし驚いたのは俺自身だったりします。


さて昨日(日付変わってるw)の金曜日、試験結果を見に学校へ。まだ出ておらず。

そして帰りに「あとは神に祈るしかねぇなー…そういやダイヤモンドクロスの時に神を身近に感じたな~」なんて思いながら、三宮の中古ショップへ。

店に着いて「そだ!ブログ更新しよう!確か前は大阪市交の記事やったな…」とか考えながら物色。

すると。いきなりトンデモないブツが私の目の前にいらっしゃいました。


c0246267_0431558.jpg


 俺(゜Д゜)!!!!

  (つД⊂) ゴシゴシ

 ヽ(゜Д゜)ノ 夢じゃない!!!!


みなさんに一言。神はいます。ブログを見ておられます。

というわけで、前回「1箱しか所有していなかった」、四つ橋線23系と中央線24系がめでたく4両編成になりましたwww思わぬ出費がまたwww

いやぁ、奇跡とはこういうことか…!と。なんだか鉄道模型の神が憑いてくれてるみたいで、うれしいやらおっかないやら。

ちなみに前回同様、サイフの中身までは気づかってくれないようですがwww

しかも神パワーは続きます。袋を開けてみてまたまたビックリ!

c0246267_0525093.jpg



右が今回購入したもの。左が所有しているもの。

分かりますか?右の車両、クーラーが片方だけ塗装されておらず、エラー品です。屋根同様にシルバーのまま。まぁレアっちゃレアですけど…また塗装が1工程無いためクーラーのファンのモールドが少し鮮明ですw


むぅー…ここまでラッキー続きやと、なんか後にすんげぇ悪いことが来そうな気がします。その後バイトして家に着くまで、車に轢かれたり、空から何かが降ってこないかマジで警戒して歩いてました(笑)

そうそう、さりげにキハ85系「ひだ」が並んでましたね…あれは日車夢工房限定って聞いてたんですが…金もないし、いくつ買うか決まってないのでまだ買えませんが、これも神がお力を示され(ry



では、また次回!
[PR]
by junkyu2301 | 2013-02-09 01:11 | 大阪市交

どの色好きなの?

いきなりですが、今までの記事を読み返してみて、長文がいかに読みにくいか、ということに反省して書き方を改めてみようと思います。コレ前にも言ってたような…(笑)


さて、私にも本格的なお休みが始まりそうです。やっと一息つけそうで…

試験の結果?そんな"終わったこと"にかまってるほどヒマな俺やないんです!w

そろそろ山陽3000、やりはじめないといけませんね。まだ先頭車の切り継ぎをどないしようか模索中ですが…


今日は大阪市交60系についていろいろと調べていて、「そういやこんなん持ってたな~」と引っぱり出してきたアイツらを。

「どの色好きなの?」から始まる競艇のCMをふと思い出したもので、並べてみました。

c0246267_14125824.jpg


新20系の、左から21、22、23、24、25系たち。

それぞれ御堂筋、谷町、四つ橋、中央、千日前線。

もともとフル編成で所有しているのは22、25系のみでした。ほか3系列は1箱ずつしか持っておりません。しかし先日、21系のみ友人からプレゼントされて4両編成に…

c0246267_1432394.jpg


・御堂筋は大阪の「動脈」だから赤色
・谷町は四天王寺の「聖徳太子のかぶっていた冠の色」から紫色
・四つ橋は川・橋が多いから青色
・中央は生駒の山まで伸びてるから緑色
・千日前は北新地などの繁華街を通るからピンク色

なんだそうです。うる覚えなので、間違ってたらすいません(笑)

やはり「色違い」は見ていて癒されますね…試験のことなんて忘れてしまいます(←やっぱ引きずってるw)


民営化の話が具体的になっている今日この頃、あの"コマル"は過去のものとなってしまうのか…運賃ダウンはありがたいですが。


では、また次回。
[PR]
by junkyu2301 | 2013-02-06 14:33 | 大阪市交

大阪市交60系のまとめ(その1)

みなさんこんばんは。大阪市交60系についてです。かなりの長文ですから、心してついてきてくださいね(笑)

長くて読みにくい文章ですが、読めばきっと、60系のことが好きになるはず…w

記事名の"まとめ"というほど本格的なものではありませんが、来たるNゲージ製品化にあたって少しだけ実車について…でもマイクロさんの説明文が結構わかりやすく要約されていて負けるかも(笑)

60系は1969年(昭和44年)10月~11月にかけて、5両編成18本の90両製造されました。最高速度は地下鉄堺筋線内で70km/h,阪急京都線内で110km/hが出せるようになっていました。また製造翌年の1970年(昭和45年)に優れた鉄道車両に贈られる、ローレル賞を受賞しています。当時としてはとても近代的だったそのイケメンフェイス(笑)は小田急車両などにも影響を与えたとか。列車無線アンテナが縦に2基あるのが、今も現役の66系にも受け継がれています…


~デビュー時~

まず発売予告されている登場時。当初から最大8両編成になるよう計画されていたという60系。その思惑が車番に見て取れるところが面白いところ。

←大阪・動物園前                   京都・北千里→

6000(Mc)-6300(M)=6600(T)-6400(M)-6500(Mc)

車番の百の位について、5両編成なので京都寄り先頭車が 5 なのは分かりますが、編成真ん中のT車が 6 になっており、「まずは6連化かな…」という予測でもしていたんでしょうか。それぞれ6001F~6018Fまで18両ずつの製造です。最初から90両だけの製造と決められていたらしいです。"="で向き合っている中間車の部分には簡易運転台がありました。登場したてのときは側面に色が一切ないアルミ合金そのままで、前面窓下(つまり前面腰部)のアルマイト板の部分が真っ赤に塗装されていました。大阪市交の地下鉄車両としては初めての「ある程度の速度を出して踏切を通過する」という事実に備えてここだけアルミではなく強度を求めた…とかなんとか。アルマイトっちゅうのがどれほどの強さなのかはよく知りません(笑)

こうして60系は菱形パンタグラフ、客用ドア窓は小窓タイプ、モニター屋根の非冷房で、阪急京都線の相方3300系と仲良く走っていました。1970年に開催された大阪万博での旅客輸送にも、各停の他にEXPO準急として運用されていました…

1975年、デビューから6年が経った年、パッと見て何線なのか分かりやすいようにと(たぶん路線図の見た目的な意味があったのでしょう)、号線カラ―化が行われました。車体側面の窓下に交通局を示すマーク(通称コマル)の入った号線カラ―の帯を巻くようになり、堺筋線には茶色があてがわれました。コマルとは、マークの見た目が文字通り「円とカタカナの"コ"を合わせたものにそっくり」であることが由来らしいです。なんで茶色やったんでしょうか。私は堺筋線の車両(年代的に66系ですが)のことを「あぁ、あのウ○コ色の線が入ってるヤツやろ~」という鉄オタではない友人を3人ほど知っています…多分阪急電車と合わせたんでしょうねぇ…あずき色にしたら御堂筋線と近くなってしまいますし…ちなみにあの茶色、正確には「ビビットブラウン」という全然ビビッと来ない名前らしいです…おもんないシャレでしたね…すいません(笑)


~6連化されて~

デビューからもうすぐで10年、というときに阪急京都線車両の6両編成化にあわせて60系も6連化されました。ふつうなら登場10年という若さと1形式オンリーの一大勢力を誇っているため「中間車を新造して…」となるところでしょうが、計画の通り90両きりの製造でしたので、大阪市交が当時お得意だった「編成をバラしてねじ込む」手段に出ます。ちなみに後継車の66系ではそんなことは行いませんでした。

(改造前)     (改造後)
6016~6018→6701~6703

6316~6318→6704~6706

6616~6618→6707~6709

6416~6418→6710~6712

6516~6518→6713~6715

6連化完了時
6000(Mc)-6300(M)=6600(T)-6700(T)-6400(M)-6500(Mc)

元先頭車は向きを変えずにそのまま編入されました

1編成が5×18から6×15の90両に変化して、15両の種車のうち12両も存在した電動車はT車化されて新たに付随車6700が生まれました。大きな特徴としては、元先頭車だった6000・6500由来の中間車(6701~6703・6713~6715の6両)は先頭車そのままの姿で中間に入っていることでしょうか。まぁ兄貴分の30系にもそんな編成があったみたいですし、特に異例だったというわけではないらしいですが…上記の注意書きの通り先頭車も完全付随化した上で(つまり運転操作は不可能になった)、見た目は変化なしに編入されたので、元運転台が大阪寄りの6701~6703と京都寄りの6713~6715に分けられます。つまり6連化されても、6004F~6012Fはキレイな貫通編成だったのです。

1981年ごろから、パンタグラフが菱形から下枠交差型に変更され始めました。


なんだか書いていてほとんど過去形なのが悲しいです…このあと冷房化、ドア窓大型化、8連化と続いていきます。少し複雑です。正直、この6連時代が一番変化があった時なので、マイクロさんも商品化しなかったものと思われます。まぁそりゃそうだわな…時代設定が限られてくるものって、なかなか商品にしにくいでしょうし。


次回に続く…
[PR]
by junkyu2301 | 2013-01-28 23:00 | 大阪市交

60よ、ついに来たか…!

みなさん、お久しぶりです。明日で試験終了です。再試験がなければですがorz

それで、前回の所有車両について補足を。

記事を書き終わってから気づいたんですが、EF63(青色)×2 と、プレミアムバンダイの583系きたぐに を数に入れていませんでした。つまり確実に800両以上と相成りました。あぁぁwww


さて、ここからが本題です。何日か前にNゲージの新製品情報をチェックしたところ(試験期間中なのにw)、なんとマイクロエースから大阪市交60系が出るそうやないですか!! しかも登場時の5連と晩年時の8連の2パターンで!これはすげぇ!

正直なところ鉄コレで出るものと予測していましたから、意表を突かれたな、というのが実際の気持ちです。こいつは私が小学4年生くらいの時まで走っていた車両で、もちろん思い出・思い入れがガッツリあります。66系の大所帯の中、ごく稀にしか来なかった60系…乗れた時はとてもうれしかったです。また一部の車両に設置されていた外吊りの貫通ドアも、反対の車両から外に飛び出たドアをめずらしくてよく眺めていたものです。

で、60系とは?外吊りとは?編成は?と思っているそこのアナタ! まぁ実際は俺もそうなんですが(笑)、出来る限り調べたことを、何回かにわたって記事にしていこうと思っています。和倉温泉・山陽3000系と同時進行で…大変そうやw

しかし今もそうですが、写真を撮ることはほとんどしなかったため、個人所有の60系の画像は全くありません。文章ばかりの記事になるでしょう。しかし極力みなさんがイメージできるように努力します。それでも写真やないと不明な点はたくさん出てくるでしょうが、そこは各自で調達しちゃってください。すいません(滝汗)


では、また次回!
[PR]
by junkyu2301 | 2013-01-24 22:45 | 大阪市交