カテゴリ:鉄コレ阪神5001系加工記( 7 )

阪神5001系に手入れする その⑦ 妻面パイピング

たいへんご無沙汰してしまいました…急にドタバタしてしまって^^;

阪神用の塗料を買ってはいるのですが、時間が空くと暗雲がたちこめて雨が…という日が続いておりますorz

その前に妻面のパイピングをてきとーに施しました。
c0246267_22144884.jpg
用事で立ち寄った100均ショップで入手しました。本来ならば真鍮線を用いるのでしょうが、なんだかこいつに呼ばれた気がしまして(意味不明)
c0246267_22184073.jpg
右が試作1号、左が試作2号です。柔らかさが加工しやすいのか or しにくいのか。私はしやすいと思いました。

今後の流れは塗装、電装、細部…って書いたら簡単そうに思えて泣けますねぇ(;ω;')
ウワサではBトレや鉄コレで新1000系が出るとか出ないとか騒がれていますが本当だったら大変な一年になりそうですねぇ(;'∀')

では、また次回に。



[PR]
by junkyu2301 | 2014-06-29 22:31 | 鉄コレ阪神5001系加工記

阪神5001系に手入れする その⑥ 鉄コレ動力のシースルー化 

こんばんは。今までざっくりと実車検証→床下つくり→色落としと進んできましたがいよいよ目玉の一つ(…になればいいな^^;w)、動力の加工に入ります。

使用したのは阪神サイトでも推奨されている20m級A TM₋08R を使用しました。茶色系のパッケージで、内容的には台車と台車の間隔などが5001系に該当しているそうです。
c0246267_21004383.jpg
早速分解していきます。いまさらですがここにきて「改造は自己責任」の文字が頭をよぎります…動力の加工も初めてでビビッてるんですねw
まず左右のオモリを外します。小さいツメで挟んであっただけで、簡単にあっけなく外れました。これは中央のモーター本体も同じような感じでした。
c0246267_21063358.jpg
左右のオモリ→モーター→下にもういっこあったオモリ、の上から順番に外していきます。さまざまな方たちの記事を参考にさせていただきましたが、要は「モーターを下に沈ませる」ことを目指せばOKっぽいので、床板パーツの元からある”逃げ”の空間をさらに広げる感じで、デザインナイフで穴を拡大していきましたが…写真がない…!撮ったはずやのに、なんでや(。。;)
c0246267_21142321.jpg
モーターを覆っていた黒いカバーもニッパーでむしり取って撤去しました。その上でモーターと集電板との橋渡しになっていた配線(1つ上の写真のモーターから出ている細い板状のやつです)もそのまま再利用で済ませます。けっきょく加工内容としては「穴をあけただけ」という…接着もハンダも一切使っていません。このズボラ作業が後にどう響くのかドキドキです(;'∀')
c0246267_21215036.jpg
これでかなりモーター位置を下げることに成功しました!しかし試運転をしてみるとものすごい異音が…なんだか電動ヒゲ剃りとほぼ同じ音がしてました(笑)
文章で書くとわかりづらいですが、原因は「モーターと台車をつないでいるシャフトが床板フレームの底側と接触している」ことのようです。この記事を書き終え次第、削りに入ろうと思います(・ω・’)ヾ
参考までに、↑の車体に何もいじっていない19m級の動力をかぶせてみると…
c0246267_21323256.jpg
どうでしょう!見比べてみて、シースルー化がいかに絶大な威力を発揮するのかが伝わりましたでしょうか…?「向こうが見渡せる」ことの素晴らしさに感動しています^^ 笑

しかし課題はまだ残っています。オモリをすべて取り払ったため、牽引力がガタ落ちなのは容易に予想されます。単行や2連くらいであれば問題なさそうですが、今回は4両なうえに将来の6~8両編成の使用に対応できるかといえば不安がありますね…

では、その辺もふまえて、また次回に。梅雨が明けたらいよいよ塗装ですね(^^)/



[PR]
by junkyu2301 | 2014-06-07 21:45 | 鉄コレ阪神5001系加工記

阪神5001系に手入れする その⑤ 塗装の剥離

こんばんは。またローペースな記事更新に自分でも危機感を抱いております(滝汗)

さてさて、ついに車体の再塗装にむけてIPAによる塗装剥離を試してみました。
c0246267_20335535.jpg
漬け込み用のタッパー(2個セット100円)と、本題である車の水抜き剤(ホームセンターコー○ンで148円×2本)でした。
購入前にいろいろと調べますと 「ガソリン車用 かつ 主成分がIPAのもの」であることを抑えていれば適しているようです。
またタッパーはNゲージ車体に合わせた小さめをチョイスすることでIPAの量、つまり購入量をケチっています(笑)

漬け込み時間の塩梅がよくわからないので少しキッチリ目に時間を計ってみました。
c0246267_20382817.jpg
本日の午前9時30分ごろ、ためしに2両を漬けました。軽いシンナー臭のような香りがプンと漂います…
c0246267_20431195.jpg
午後6時ちょうど、時間にして8時間半ほど漬け込みました。見た目はあまり変わってないようですが、歯ブラシでこすってみると…
c0246267_20465464.jpg
うおぉぉぉ、みるみる剥がれていきます!こりゃすげぇ(◦Д◦;)
お風呂場のカビ取りをする感覚でシャカシャカと剥がしていきます…
c0246267_20500019.jpg
こうして塗装が落ちました!が、ピカピカには落ちませんでしたorz
漬け込み時間が足りないのでしょうか?いま残りの2両を漬けており、今度は一日くらい放置するつもりです。

まだBトレ阪急8000&9000系が買えておりません…前者はすぐなくなりそうで不安です…8200も発売させる?という噂も聞きますし、楽しみながらちと焦ってます(;'∀')

つぎはどこに手につけようか…では、また次回に!




[PR]
by junkyu2301 | 2014-05-31 20:59 | 鉄コレ阪神5001系加工記

阪神5001系に手入れする その④ 床下機器の再現

こんばんは。みなさんごぶさたしております。
最近はすこし忙しい日々を送っておりました…うわさではどうやら京都線ルーキーの1300系が2本とも壊れまくっているみたいですね。自分も少し忙しくなるとすぐ腹痛が起きたりするので、まぁ多分彼らもそうなんでしょうw

さて本題ですが、床下機器の資料を求めて阪神線へ。
c0246267_21070153.jpg
(スマホ撮影)
なんとここにも前照灯LED化の波が!これは知らなかったのでかなりビックリしました!再現しようと考えている5009Fは尼崎で2両ずつバラされていたのを確認しましたので、もしかするとこんな姿になるのかもしれません…
c0246267_21130967.jpg
奇数車・海側です。 あ、前回記事の転落防止幌ですが、海側も山側も向かって左側だけが若干長くなっているようです。

c0246267_21170028.jpg
奇数車・山側
c0246267_21181194.jpg
偶数車・海側
c0246267_21195252.jpg
偶数車・山側
いつもながら適当な写真で申し訳ありません^^;
こんな風に何枚か撮り、いよいよ鉄コレの加工にうつります。雑誌やサイトでは床下機器について軽く「それらしくまとめました」的な記事がほとんど。まぁ実際やってみるとホントそんな感じになってしまいましたw
c0246267_21262935.jpg
工場長の汚ねぇ字がネット上に!orz
鉄コレのパーツ&GM阪神キットの床板をそれぞれバラして、
てきとーな写真を見ながら
てきとーなイラストを書いて両面テープを貼り、その上に
てきとーに見つくろった部品を置いていくというアバウト作業にw

もちろんイラストと部品のサイズなんて気にしてませんし、上記の2製品からだけではMGやコンプレッサーなど全く似ていない機器がありすぎて完成度は80%くらいでしょうか…この写真のまま床パーツと接着するまで箱の中にそっと保存します。

あらためて観察と加工をしてみたら身をもって知ることになる”鉄コレ床下パーツのデタラメさ”に若干キレそうになったのでしばらく放置していたのですが←、こんなことで頭にくるようではまだまだ精進が足りませんね(ーωー:)笑

さいごに
c0246267_21441991.jpg
工場長の汚ねぇ指がネッt(以下略
妻面配管を撤去した様子です。デザインナイフで慎重に削りとりました。
ジェットカーの名にふさわしいように、じっくり かつ ちゃかちゃかと加工していこうと思いますw

それでは、また次回。



[PR]
by junkyu2301 | 2014-05-24 21:55 | 鉄コレ阪神5001系加工記

阪神5001系に手入れする その③ 実車考証

こんばんは。
いきなりですが、お金がありません…春に体調を崩してからバイトはお休みしており、給料がないんですよね…学校でも部費もろもろの出費を待ってもらってます。申し訳ない(‘ω⊂;)

さてさて本題の阪神5001系ですが、実車を見てきました。
鉄コレでは屋根を交換させることで4両編成全てを再現できますが、調子こいてこだわろうとした結果、妻面の配管パーツを撤去した勢いでステップまで削りとばしてしまいまして、そこをなんとかごまかせないかなーと考えた結果、転落防止幌をつけてみよう!という結論に。これでうまくいけばよりリアルなモデルができる…といいんですが(^^;
c0246267_21280075.jpg
高速神戸にて。1発で5009Fに会えました!どうやら鉄コレの5001系はこの5009-5012以降の編成がプロトタイプのようです。それ以前の車両は妻面の固定窓が日の字サッシになっているようですから車番ステッカーはこいつにしようかと思います。
輝くヘッドライトがいいですね!ライト点灯化のヤル気が増しましたw
c0246267_21335249.jpg
神戸三宮にて。車体に反射してる赤い点々はホーム床に設置されている列車接近警告の光です。
1-2両目と3-4両目の連結面はこんな感じになっています。阪急みたいにミッチリくっついていないので、模型で再現してもカーブ走行に支障はなさそうです。
c0246267_21483584.jpg
右が5010で、左が5011です。運転台撤去車の連結面は車体色の”台座”部分が妻の丸みをカバーするように三角形状というやっかいなカタチ(笑)
しかもよく見ると、左5011側の台座はグレーのゴム部分より下に長いみたいです。この記事編集のときに気がつきました…反対側はどうなってたか分かりませんorz

塗料は今のところGMカラースプレーを使おうと考えています。製品塗装をはがすためのIPAも購入しなければ…
そういえばIPAって使った後どうやって保存しとくんでしょうかね?タッパーにちゃぷちゃぷ入れたままにするのはなんかヤですが(苦笑)

つぎは床下機器と屋根周りも観察できるところへ行くつもりです!
それでは、また次回!




[PR]
by junkyu2301 | 2014-05-09 22:15 | 鉄コレ阪神5001系加工記

阪神5001系に手入れする その② 台車の集電

こんばんは。みなさまゴールデンウィークはどのように過ごされましたか?
私は家族といろいろ出かけ、せっかく取った免許で少し車を運転し、そのヘタさに家族を驚愕させたりしておりましたw

さて、連休前から工場長の脳内は鉄コレのライト点灯化のことでいっぱいでした(笑)
他社様のブログ等を拝見したりしましたが、「製品の台車を生かして集電機構を取り付ける」といった高い工夫と技術力を駆使した内容がほとんどでありました。

本当なら自分もいろいろと各種集電パーツをかきあつめて試行錯誤…といきたいところでしたが、ガチで金欠のため(野口1名様プラスアルファ程度w)、ちょこちょこといろんなものを買っている余裕がなく、かといってこの暇な時間で何かしたい!

いろいろと周りにあったものを漁っていると、Bトレ走行用T台車がありまして。
こいつにはなんでか集電機構が付いており、こりゃ使えるんじゃないか!?ということで…

c0246267_21032177.jpg
うん、サイズも車軸間距離もピッタリです!台車レリーフを貼りつけたら足回りはOKになるでしょう!
…なんかあっけなかったですが、1000円ちょいで3両分6個の集電台車が手に入るという手軽さにグッときましたのでこれでいきます(;'∀')

あとはBトレの床板を真似て、集電板が可動する範囲に対しての”逃げ”の部分をつくります。
c0246267_21123427.jpg
ケガいたところにピンバイスで穴を複数開けて、ナイフで整形したら完成です。
あとは車体側集電とオモリを兼ねた真鍮板を…ふところが温まった時に…(泣)
c0246267_21203451.jpg
ついでに車内モールドも加工しました。運転台撤去車の室内は阪急のそれと違い、完全なふつうの座席になっています。
鉄コレでは先頭車と同じである運転席のモールドが入った物が使用されていましたので、動力化で不要となる1枚を切り継いで中間車用の室内を作りました。
長文になりましたが、単に切っただけです(笑)

いよいよ電子工作に入りますね…工場長はやったことがありません。そしてオームとかアンペアとか、そこらへんの知識は皆無です(爆)
現時点ではホンマに「LEDと抵抗器?を正しい向きでつなげればいいんやろ」といった程度にしか考えておりません。
いばらの道が待ち受けているのでしょうか?w

あ、あとこのBトレT台車ですが、どうやら「T台車・改」が発売されるみたいですね。Bトレとしては不要なこの集電機構が廃止されるのだとしたら、現行品を買い占めておく必要がありそうですね…どないしよう(^^;

そしてBトレでまさかの阪急8200系がリリースされるという噂もありますし…これは京阪6000系の余った先頭車から作ろうとしていたので…正直、つくらずに放置しといて良かったと胸をなでおろしています。めんどくさがっててよかった(←おぃ

…なんかすごい長文になってしまいましたね(滝汗)
この阪神5001系は「買ったばかりで放置している鉄コレ阪急などの”本命”に生かすノウハウ積み立て用」としての実験的な意味合いがありますので、がんばって今年の夏ごろ落成を目指します!

では、また次回に!



[PR]
by junkyu2301 | 2014-05-06 21:35 | 鉄コレ阪神5001系加工記

阪神5001系に手入れする その①

みなさんこんばんは。またしても新しいものに手を出しはじめました。山電3000をほったらかしといて、なにやってんだか(;'∀')

昨日から大雨ですね。部屋の掃除をして(主に趣味物品の整頓w)、買ってから放置していた鉄コレ阪神5001系をみつけたので開けてみました。が…

c0246267_21313305.jpg
うーん、写真ではうまく伝わりませんが紺とクリームの塗り分け部分が厚くなっており、1ミリほどの帯を形成しています。
実車通り2箱4両で組めるように買ったのですが、全ての車両でなんだか結構目立ちます…もしかすると塗り直しが必要かもしれません。というか、塗りなおすために分解しはじめています(^^;

c0246267_21371878.jpg
机の蛍光灯で逆光になるため加工中の写真は目も当てられませんorz

光量調節なんて素敵機能はありません。部屋の明かりだけやと暗すぎて逆にアウトです。

窓ガラスパーツを外すのにかなり苦労しました。鉄コレってこんなんでしたっけ?(滝汗)

こんな感じでグダグダしながらも、スキを見て実車撮影したら本格的に加工し始めたいと思います。夏に完成させられたらいいなぁ…

※山陽3000系の運転台側面、どうしましょう…解決の糸口が見えてきません(泣)

では、また次回。




[PR]
by junkyu2301 | 2014-04-29 21:46 | 鉄コレ阪神5001系加工記