<   2014年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

阪急5306F製作…その1.5?

こんばんは。いっきなり本題ではありますが、5306Fについて、車体は中間5両が塗装に入り、先頭2両は金属パーツ入手待ちで、屋根はクーラー加工をちまちまと、床下は一度機器類の表現部分を切断、プラ板を接着してサラな床板を作ったところです。

その塗装の段階なんですが…
c0246267_20030234.jpg
全て缶スプレーのサーフェイサー → Mr.29 → GM32 と吹いた色見本をつくりました。
なんだかちょっと、暗いような気がしませんか…?
エアブラシ、いちおう家にあるにはあるのですが正直、手入れとかがめんどくさいので(殴)
あと調色できない缶スプレーでどこまで攻められるのか、そこも追及してみたいです。
GMマルーンは変更の余地がないので、やっぱり下地を変えるしかないでしょう。いま数通りの見本をつくっています。

ここで納得のいく色ができたら、一気に完成に持っていくつもりです!
c0246267_20032797.jpg
KATOのブックケースで余ったウレタンと割り箸で乾燥台を。阪神5001だって忘れちゃいません!
※実は少しだけ忘れていたというここだけの話がw
模型雑誌の付録で「組み立てて使う塗装台や直角接着を補助するキット」的なモノを持ってはいますが、1個しかないのでいまだに開けてすらいません(;'∀')

最後にオマケです
c0246267_20043575.jpg
阪神5001、阪急5300とやりかけなのにこんなものを試作しちゃったりしまして…
5306Fが3+4ゆえにエコノミーの中間車が1両余ったので、↑の2編成の工作に飽きたときの息抜きにやってます。あまり考えを練らずにやっちまいましたが意外と上手くいって工場長は大満足であります(笑)

こいつもまたどこかで詳しく記事にしていこうと思います。
それでは、また次回に!






[PR]
by junkyu2301 | 2014-08-30 20:23 | 阪急5306F製作記

フジサン旅行に行って参りました その②

さてさて旅行記の後半です。

なんとか到着した夜10時は真っ暗で何も見えず、翌日あらためて河口湖駅へ。
c0246267_12140637.jpg
おぉぉぉぉすげぇぇぇぇぇ!!!!!!!!富士山&富士急がバッチリおさまりました\(◦∀◦ )/ウヒョ‐
c0246267_12151419.jpg
構内にはこんなのや、
c0246267_12153583.jpg
こんなのがゴロゴロいました! の、乗りたかった…orz
c0246267_12155396.jpg
鉄コレでありましたね、この車両!
鉄コレといえば、205系改め富士急6000系の3両セット(¥3900)があったのですが、今ここで買うと友人・学校・バイト先などへのお土産が 終わる のと(笑)、通販でまだ買えるっぽいので名残惜しいですがスルーしました。
実は阪急百貨店のフェスティバルでも見かけたので、この誘惑に2回も打ち勝ったことになります(爆)
記念 限定 鉄道 のワードに弱すぎる工場長にしてはかなり異例なケースですw
c0246267_12180183.jpg
いきなりですが、バスで富士山5合目へショートカットしました(笑)
まず涼しい!爽やか!そしてこの景色!日頃の煩悩が洗われていくようです…(◦∀。)ウワー
c0246267_12371505.jpg
ここは19.8℃、山頂はなんと6.7℃しかありません!あとこの富士山の絵がカワイ過ぎますww
今回は登山ではなく観光目的のためふつーに半袖で着たので、ここではひんやり快適でした。あと外国人の方がめっちゃ多かったです!さすがは世界遺産!
登山者の方も大勢休まれており、中には道に横たわってリラックスされている方も…かなりの体力が必要ですもんね、山登りは。荷物も重いでしょうし、そもそも富士山を登ってやろうやなんて、ホントすごいと思います。

※ここで食べたコケモモソフト、めっちゃおいしかったです!w
c0246267_12183292.jpg
山の左側の、中腹から山頂あたりにかけて光っているスジのようなものが見えるでしょうか?
宿泊施設から撮ったのですが、これは登山者の身につけているライトだそうです。
すげー登ってるんですねぇ…←他人事
c0246267_12193676.jpg
富士山のあとは 白糸の滝、にも行きました。盛大なまでの水の音、涼しさ…
そして見てくださいこのマイナスイオン!日頃の煩悩が洗われ(ry
c0246267_13025523.jpg
全景はこんな感じです。鈍感な私でも 大自然の力 的なものを感じ取れました!
試験・試合前に来たら、なんにも準備してなくてもイイ結果残せるんじゃないでしょうかエヘヘヘ←煩悩
c0246267_13041195.jpg
そして次は竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)へ。いわゆる鍾乳洞です。長い時間をかけて自然が作り上げた芸術品の数々、洞窟内に滝があったりと感動的な景色がたくさんありましたが、特に魅力的だったのがこれ。ふと見上げたらスポットライトの光で芽が伸びていました。
この小さい植物のたくましさ、かわいらしさにまたしても日頃の煩悩が洗われて(ry
c0246267_13035419.jpg
最後は浜名湖です。澄んだ空と広大な湖でやっぱり日頃の煩悩が(ry
泊まったホテル全て、食事がめっちゃおいしかったです!
バイキング形式で、片っぱしからガシガシ食い荒らしました←オイ
c0246267_13042429.jpg
帰りは車で。富士川SAには「この穴から富士山が見えますよ」の岩が置いてありました。なんとかうっすら写ってますw

というわけで、月曜から木曜までガッツリ富士山を堪能して参りました!おかげさまで煩悩を少なくとも4回は洗い去ることができ(笑)、これだけでは書ききれないほどめっちゃ楽しかったです^^

金曜日、そんな心が洗われた工場長に対して友人から1通のラインが。
「鉄コレ阪急の新1000系、発売10月25日だってさ~(・∀・)」

うわー6箱は決まったなー12箱いけるかなー36000円かぁーんでもってN化しないとなー

煩悩にまみれた日々が始まりそうですwww

※オマケ
c0246267_13044666.jpg
河口湖周辺のワインセラー、しっかり行かせてきただきました。死因試飲もこれでもかとさせていただきました。たいへんおいしゅうございました(=◦∀◦)つ旦イェー

それではみなさん、また次回に!






[PR]
by junkyu2301 | 2014-08-24 13:42 | 旅行記

フジサン旅行に行って参りました その①

おはようございます。といってもすでに昼ですが(;'∀')

実は月曜日から家族旅行に行くつもりだったのですが、なんとその日に学校の用事ができてしまい…でも宿泊費などは払っていますし…というピンチな状況に追い込まれていました。

結果、私ひとりで用事を済ませたあと旅行先まで家族を追いかける、という片道一人旅をすることに!もちろん鉄道で(迫真)
c0246267_10522455.jpg
目的地は河口湖!本来ならば青春18切符で行くべきなのですが、夕方に出て夜には着かないといけないスケジュールだったので苦し紛れに新幹線と在来線特急を利用しました。苦し紛れとかいいながら、これはこれでテンション上がってますw

行程は三ノ宮~新大阪~新横浜~八王子~大月~河口湖 の順で、
利用した列車は新快速~新幹線~横浜線~特急あずさ~富士急 です。
c0246267_10561594.jpg
東海道新幹線の開業50周年ステッカーが車内のあちこちに貼られていました。なんだか当時の代金で乗れる記念切符?が発売されるみたいですね!
車内販売のビールも50周年記念の専用パッケージでした(もちろん購入w)。こちらは携帯で撮影したのでまだフォルダーに移しておらず…もうしわけありませんm(ーー)m
c0246267_11005657.jpg
E233系に初めて乗車しました!横浜線用は6000番台だそうですね。
c0246267_11084630.jpg
まず最初に何よりも驚いたのがつり革が黒い…なんやこれ…(@ω@;;)
JR西日本の通勤車も黄色いつり革ですが、ふだん阪急の白くて丸いヤツにしかつかまらない工場長はもうこの黒さにビビリましたwww
c0246267_11192920.jpg
オレンジのE233も見ることができました。こんなんBトレぐらいでしか見たことなかったので新鮮です…

ちなみに工場長の実体験の記憶は小学生あたりの205系全盛、E231は山手線6ドアに乗っただけ、京葉線でウチと同じ(←東海道緩行線という意味でw)ブルーの201系に一度だけ乗ったきりです。あと急行銀河のB寝台…みんなもうこの世にいないやつらばかりですね…悲しいなぁ…(;ω;)
c0246267_11334706.jpg
八王子にて。なんやこの表示‼ 阪急でもこんな感じのを出してほしい‼ 笑
c0246267_11255787.jpg
あ、めっちゃ今更ですが慣れない乗換であわてており、おまけに缶ビール2本でエエ気分のため写真はいつも以上にブレてます(爆)
特急あずさ、これも初乗りです!八王子ー大月間は「いわゆる"時短"のため1駅分だけ510円を払って特急に乗る」という、贅沢すぎるぶるじょあをやっちまいました…誰に誤ってるのかはわかりませんが、とりあえず許して…もう一生こんなんしないだろうしw
c0246267_11402791.jpg
大月にて。八王子でこいつにBトレとか言い放ったツケがここで来ましたwww富士急線でもE233に乗るハメにwww
せっかく元京王5000系とか元205系に乗れるとルンルンやったのに…orz
c0246267_11491627.jpg
ここでも黒いつり革が列をなしていました…
途中の富士山駅でスイッチバックしました。全く予習してこなかったので、電車が逆発車した時はめっちゃ焦りましたw
c0246267_12025022.jpg
河口湖にて。紫色の幕で通勤快速!関西ではまずお目にかかれません!
そんなわけで三ノ宮から河口湖まで、およそ16時半~22時までの5時間30分の一人旅は無事、幕を下ろしました…
しかしながら時間も遅く、名古屋あたりから外はすでに真っ暗で、景色はなにひとつ見えなかったし富士急の車両に乗ってないというツッコミ所満載な旅ではありましたが非常に楽しかったです(笑)

後半へ続きます~^^











[PR]
by junkyu2301 | 2014-08-24 12:10 | 旅行記

パンタ撤去車を作ってみたんですが…

こんにちは。16日は臨時快速急行の嵐山行きが走るみたいですね。幕が快急なのか、それとも激レアな臨時快急なのか気になるところですが…

Bトレ阪急3000系と6000系の中間車にあるパンタ撤去車を再現しようと試みました。

いたってシンプルにパテを裏側からムニュッと穴を埋めるまで押し込みまして、固まってから削り、塗装…という流れで作業したのですが…

c0246267_11031324.jpg
なんか埋めた痕跡がまるわかりなんですけど!?こらアカン…
えー写真のように光を当てて至近距離で見るとかなり残念になっていますが遠目で走っているのを見たら気にならないハズ、と信じて止まないレベルにはなっています(滝汗)

色はなかなか似てると思うんですけどねぇ…Mr.カラーの13番、ニュートラルグレーです。

すんません、これはラフにやりすぎました…もすこし重ね塗りしたら結果は変わっていたかもしれません。
作り直しましょうかね…(;ω;)


それでは、また次回に…(地味にヘコんでますw)



[PR]
by junkyu2301 | 2014-08-14 11:13 | Bトレずぼらお手軽加工(笑)

阪急5306Fをつくる その①

こんにちは。更新も工作もできるうちにガンガンやります(笑)
ずーっと前に「エコノミーキットを作るなら5306Fかな~」とかぼやいていたのですが、この度ついに取り掛かりました。

阪急京都線を走る5300系は現在2+6の8連、貫通7連、3+4 or 4+3の7連が存在します。運転台撤去車も無くエコノミーでスイスイ作れそうな車種ですが(実際GMの作例も5300系でしたよねw)、前面やクーラー、妻面に加えてリニューアル車などなかなかバリエーション豊富な形式になっています。

その中でキットそのままでイケそうな「前面方向幕が大きくないやつ」かつ「妻面ドア窓が小さいヤツ」というズボラフィルターに掛けたところ(笑)、見事4+3の5306Fにたどりついたのです。

c0246267_14062110.jpg
実車はこちらです。ちょっと前に車検を終えたようで、7連運用の列車では実際かなりの確率で遭遇しますw
c0246267_14103759.jpg
6000系列より前の車両で表示幕取り付け改造を行った車両は、前面腰部分のライトケースが一段出っ張っています。
キットの前面を2枚使って写真のようにしてソレを再現するのですが…ちっさすぎて目が燃えましたwww

さらに方向幕は意外と細長すぎる印象でしたので、モールドを削って別パーツを貼りつける予定です…
c0246267_14150166.jpg
と、塗装したらカッコよく…なっているハズです(^^;;)

いま最後に5407を製作中で、現在6両が組みあがっています。屋根はまだ乗せているだけです…
c0246267_14193100.jpg
写真右側の中間に入る先頭車については実車も原形のままを維持していますが、いつしかステップだけは撤去されてしまったようです。
キット付属のパーツを使ったのですが、コレ実は微妙に左右非対称なんだそうです…知らへんかったわそんなんw
まぁ先頭には出ないのでいいでしょう、このままで(・ω・')

ちなみに特急車6300系は5300系と同じ床下機器 といっても過言ではなく、KATOのアッシー君を使ってリアルかつ手抜きできないかなー、と考えています(笑)

ひさしぶりにエコノミーキットを組んだのですが、かなりヒケが目立ちますね…ずっとヤスリ掛けしてましたw
あと妻面の窓上などにある阪急おなじみの"箱"がかなり細長いので、気になる人は作り直すのでしょうが、私は今回見送りました。どうせ見えなくなるでしょうし(爆)、さっさと箱にしたかったので…(;'∀')

こんなわけで5306F製作記、ついにはじまりました。車体の次は屋根上工作ですね…パンタ車がめんどくさいかもですが、がんばっていこうと思います!


では、また次回に!




[PR]
by junkyu2301 | 2014-08-11 14:37 | 阪急5306F製作記

阪急3000系から2300系へ!

こんにちは。昨日に引き続きすごい大雨です。避難準備なんちゃらの緊急メールが携帯から鳴り響いてびっくりしました(;'∀')

こちらも昨日に引き続いて阪急3000系のBトレを組み立てていきます^^
パンタ屋根を利用して2300系冷改後をつくる、という試みでしたが、はっきり言って加工もクソもあらへん一瞬で終わる作業ですw

やることは以前の阪急6000系と全く同じ「屋根の前面側を少しだけ削る」だけですので、ホンマに誰だってあっという間にできてしまいます(・ω・)b
c0246267_13181500.jpg
これでコレクションが1つ増えました!
車体はかつて発売された2300系非冷房を、クーラー屋根は余剰パーツのストックから使用しました。ツヤなしのカスカスな色合いですが、逆にボロい雰囲気がでていいかも…と思っています(笑)
c0246267_13252637.jpg
肝心のパンタ屋根ですが最初はかなり思いっきりニッパーでランボードぎりぎりまで切断し、そこから紙やすりで微調整、さいごに角を軽く取って完成です。
c0246267_13352004.jpg
ボケました!2両目が脱線しています!もうぐちゃぐちゃですが勘弁してくださいorz

車番は2323Fにしました。ファンの間ではフサフサとかフミフミとか呼ばれていましたね(笑)

鉄コレ2300系の付属シールを用いています。
行先は普通の 桂ー嵐山 ですが、↑の写真の反対側に貼るべき鏡写しの 嵐山ー桂 の幕がありません。いじるほどではないと思いまして、気にせずそのまま使っています。ちなみに今回発売の3000系のシールでは伊丹線、今津線ともにそこが作り分けされていて感動しました…Nとかにも使えるのではないでしょうか。


はやくこいつらもN化しなくては…それでは、また次回に。




[PR]
by junkyu2301 | 2014-08-10 13:46 | Bトレずぼらお手軽加工(笑)

Bトレ阪急3000系を作ってみました

こんばんは。淀川花火は中止になってしまいましたね…残念ではありますが、もとよりバイトが入っていた私は
たとえ予定通りであっても見れなかっ(ry
駄文はさておき、今日はBトレ阪急3000系の発売日でもありました。
朝に8箱購入。とりあえず無難に3066Fとして組みました。
作り始めてビックリ、側面が新規で起こされていました!色もツヤツヤでいいですね!
※追記:側面は新規じゃないかもしれません。裏に3000と書いてあったのでつい興奮してしまいましたが(爆)、昔の製品も3000表記でした…
c0246267_18530642.jpg
側面パーツを組み上げるおなじみ黒い"ブロック"が少々キツい印象をうけました。前面の取り付けがしんどいかもしれません。
本当は通勤準急や箕面、豊中などの幕にしたかったのですが収録されていなかったので普通 雲雀丘花屋敷 です^^


c0246267_18582890.jpg
3066Fの引退時期にあわせて携帯オフのステッカーを以前の製品(たぶん6000系?)から持ってきました。これで晩年仕様になります。
c0246267_19014046.jpg
さて、次に製作するのは今津北線の6連と決めましたので、片パンタ撤去車を再現すべくパテ埋めに入っていますφ(・ω・')
同様に6007Fの暫定T車用の屋根も仕上げにかかっています…

今回の3000系、目玉は何といってもパンタ車用の屋根でしょう。先日にも書きましたが、これを使って2300系の表示幕改造がなされた4連嵐山線をつくろうかな~、と考えています。2323Fか2319Fです。運転台撤去車を作るのがイヤだったのでこれになりました(笑)
…そもそもToMoってどう作ったらスマートに仕上がるんでしょうね…やるとしても最終的には編成ごと塗り直しになるでしょうから相当ガッツがないとw

さて、少し話が変わりまして…今日ひさびさにBトレをバーッと組み上げてふと思ったことがありまして…



c0246267_20155882.jpg
私は基本的に例外なくBトレは全車N化するつもりで組み立てています。お金がないのでほとんどできていないんですけどね(;ω;)

そこで将来Nゲージ仕様として1箱分を組み立てると↑の写真そのままが余剰パーツとして残ります。オマケ用の前面や屋根を除外してもです。確かにBトレを買う人全てがN化するなんてことはないでしょうが、これは少し…というか、めっちゃもったいなさすぎじゃないでしょうか?

さらにこれが私のようにフル編成でヤっちまうと莫大な量のゴミになってしまうんです。なんだか無駄資源といいますかエコやないといいますか…これらを捨てる時にそんなワードが頭をかすめました…もうちょっとなんとかならなかったのかな、と。

昔はそれほど気になりませんでしたが、1箱900円から1500円まで値上がりした今、これをなんとかしたら値段も少し下げられるのでは…とか思ってしまうんですよね。いままで10年以上にわたって変化してきたBトレの足回り、つづけて今後の進化に期待しています(・ω・)ヾ

さぁて、つぎの発売は8200系ですね。たくさん買わなくて済むのでうれしい限りです(←そこで喜ぶかw)

それでは、また次回に。





[PR]
by junkyu2301 | 2014-08-09 20:44 | 阪急3000系

忙しい夏。

皆さんお久しぶりでございます。ようやく試験や部活動などのゴタゴタが落ち着き始めました。

少しPCから離れている間にまたしても結構な動きがありましたね。
鉄コレは事業用車シリーズを展開し配給車クモルがリリースされるとか!しかも動力まで!
Bトレは京阪8000系が16日に新塗装で出ると告知されましたが…中間車2両セットも馳せて発売、とかなら嬉しいんですけど…4両セットで中間車が1両しか入らないっていうのもフル編成派の私にとってはツラいです(;ω;)
まぁ瞬殺ではないと勝手に判断して来月まで買うのを待とうかと思っているのですが…以前の8030系4両セットもこんな感じでしたよね。今回は2500円ですが(泣)

そして来週9日は淀川花火であり、かつBトレ阪急3000系の発売日でもあります。阪急沿線民としてこちらを優先せざるをえないのですw
だから京阪まで構ってたら財布が燃えてしまいます…
スカートが付いているそうで、宝塚線仕様を制作できますね!正確には3000系のスカートはかなりカクカクした形状ですのでこだわりたい人は自作ということになるかと思われますが、私はこのままで逝きます(笑)

中間車パンタ屋根が新規で出たことにより、これを用いて2300系冷房車を作ろうかな、と考えております。6000系と同じように、少し削ってなんとかなるはず…と信じてますw

また密着連結器を装備した編成やパンタを片方のみ撤去した編成も少数存在しましたので、コレクションに変化を持たせるためそちらも再現しようかと。実は他製品からスカートを持ってきて…と考えていたりしたのですが今更言ってもダメだ(苦笑)

運転台撤去車もかなり含んだ編成ですが再塗装などがめんどくさいので(爆)、車体の加工はできるだけ回避してさっさと完成させようという魂胆でありますw

しかし阪急だけでもBトレで8000、9000、8200、3000と再販も含めてハイペースで財布が…ここに鉄コレやマイクロエースもめりこんできますから破産の道しか見えませんorz

皆さま、これからもだんだん燃え尽きていくこのブログを生暖かい目で見守っていてあげてくださいませ(笑)

それでは、また次回に。






[PR]
by junkyu2301 | 2014-08-03 16:59 | その他もろもろ